事故車の売却/体験談・口コミ

事故車でも売却できる可能性があるという話を聞き、さっそく買取会社に査定を依頼してみました。

1月中旬の雪深い地方のカーブの多い山道を走っていた時のことです。車は軽自動車でABSなしのFF車でスタッドレスタイヤを装着していました。時間は22:00くらい。距離にしてちょうど100キロくらい走ったころ道路は下り坂でツルツルのアイスバーン状態、カーブに差し掛かる手前のところで突然、後輪が滑り出します。少しブレーキを踏んでみましたが効き目なし、ハンドルも制御不能。前輪・後輪ともに左右に蛇行しながらツルツルと滑り落ち、コンクリートの道路壁にクラッシュ。対向車がいなかったのが不幸中の幸いでした。次の日に自動車整備工場に車を持って行ったところ、修理代で30万円はかかるとのこと。年式8年落ち、走行距離8万キロ走っていたため、事故車でない場合の市場価格はすでに10万円程度。修理するよりは同じ年式の車を買った方がはるかに安くなるため、車を買い替えることにしました。

今回の事故でインサイドパネルやクロスメンバー、足回りあたりも破損が見られたので事故車扱いになるのは免れません。市場価格が10万円程度で、かつ修理もしていない事故車がはたして値段がつくのかどうか。無理だろうとは思いつつ、ネットで調べてみると事故車でも買い取ってくれる業者が何社かあるみたいでしたので念のためインターネットを通じて買取業者数社に一括査定を申し込んでみました。今回は事故車買取可能という項目のあったカーセンサーとカービューで一括査定を申し込みました。そして申し込みをして、自宅まで査定にきてくれた業者は4社でした。

業者に買い取ってもらう以外では、車を解体したあとで、まだ使用できるパーツ(エンジン、シート、タイヤ、ホイールなど)をオークションにかけて販売するという方法があります。車の中古パーツを販売しているサイトで価格をしらべてみたところ、かなり年式の古い部品でも割といい値段で販売しているようです。ある軽自動車のパーツでみてみると、エンジン約60000円、ラジエーター約3000円?20000円、Rマフラー約4000円?15000円、Rシート10000円前後、ヘッドレスト5000円前後、ルームミラー約2000円、ドアの窓ガラス3000円前後、CDプレイヤー3000円?15000円、エンジンコンピューター?10000円、ドアミラー2000円?5000円といった具合です。これらのパーツをオークションでひとつづつ売却していけばかなりの値段になるでしょう。ただし解体するための施設や工具がないと難しいかもしれません。タイヤとホイールであれば簡単にとりはずせますが、中古パーツショップに持っていくと二束三文にしかならないと聞きますので、オークションに出品した方がいいでしょう。オクションにはyahooオークションやgoonetオークションがあります。


TOP

体験談リンク

雪道走行(登りと下り)体験談/FF車+スタッドレスタイヤ中古車屋で車を試乗&確認するときのためのチェックシート中古車選びの基本テクニック中古車購入の体験談・口コミ事故車の売却/体験談・口コミ/